ページの本文へ

Hitachi

BistroMate飲食業向けASPサービス

ビストロメイトとは

店舗業務の標準化とデータの一元管理で、店舗業務・本部管理がスムーズに

飲食店舗・本部・仕入先で必要となる業務システムをオールインワンでご提供します

店舗・売上・発注・仕入・棚卸・勤怠・シフト・分析・日報・廃棄/移動・在庫/ロス・小口現金・レシピ・損益・グループウェア・ワークフロー  仕入先・受注・出荷・請求・伝票・支払  本部・分析・マスタ管理・予算・FC請求・買掛(支払)・本部システム連動

ビストロメイトは、売上・食材(受発注、棚卸)管理・勤怠・日報などの飲食店舗・本部・仕入先で必要となる業務をシステム化します。
システム化することで、属人的な仕事の進め方から、“誰でも同じようにできる”=業務の標準化につながり、業務品質の向上と高いレベルでの維持を図ることができます。
また、飲食店経営に必要となるデータを本部に集約できます。売上・人件費・原価から日々の損益が分かり、店舗の営業状況がリアルタイムで見える化。早急に次の戦略を考えることができます。

店舗にやさしく、本部にうれしい手厚いサポートが充実したASPサービスです。

店舗オペレーションにすばやく定着、店舗業務の標準化と一元管理を実現します

店舗業務の標準化と一元管理を実現

本部の業務効率化をするには、まず店舗業務の標準化・データの一元管理が必要です。
ビストロメイトは、店長が迷わず使えるインターフェース・操作性を備え、店舗オペレーションにすばやく定着します。

店舗でのシステム活用が定着することで、本部ではより正確な店舗状況をリアルタイムで把握することができるようになります。店舗ではシステム化で作業に余裕が出ることにより、お客さまへのサービス向上につなげられます。

本部での集計作業、各業務間の調整がなくなり、業務効率があがります

集計データをリアルタイムでモニタリング

手作業で入力していた作業や、各業務データを寄せ集めた集計、各マスターの整備などが不要になります。
店舗状況をリアルタイムでモニタリングできるので、「店舗の売上が予想以上に伸びている」「人件費がかかりすぎている」などを素早く気づくことができ、次の戦略につなげられます。

今までの集計にかかっていた時間を有効に利用できます。

24時間365日、専任オペレーターが店舗からのお問い合わせにお答えします

導入準備から稼働後まで サポートはお任せください 稼働後は、365日・24時間、ヘルプデスクが店舗をサポートします。

店舗からの問合せ対応をするだけでも一苦労されている本部さまは多いのではないでしょうか?

ビストロメイトは、システムだけにとどまらず、「パソコンが動かない」、「ネットワークにつながらない」など店舗の「困った」に24時間365日お答えします。

【動画で紹介】ビストロメイトで課題解決

Bistro Mateに関するお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ 0120-346-401 受付時間 9時~17時(土・日・祝日は除く)