ページの本文へ

Hitachi

BistroMate飲食業向けASPサービス

導入・運用・サポート

ビストロメイトの導入から運用、サポートまでの流れをご紹介いたします。

導入までのプロセス(稼働準備)

蓄積したノウハウを結集し、貴社のシステム構築を支援させていただきます。

稼働までの準備内容

「ビストロメイト」稼働に向けて、準備が必要となる項目は以下の通りです。
稼働準備前に以下の3点を中心に確認させていただきます。確認作業は当社も支援いたしますので、ご安心ください。作業着手後、約3ヶ月後の稼働を目指します。

(1) 店舗インフラ準備
下記の条件を満たす環境をご用意ください。

【パソコン】

  • OS
    Microsoft Windows Vista
    Microsoft Windows 7
    Microsoft Windows 8(※64ビットOSでは一部の動作に制限があります)
    iOS 4.X、iOS 5.X、iOS 6.X
  • 対応ブラウザー
    Internet Explorer 8.0以上/Chrome/Safari 5.1.7
  • CPU
    Intel Core 2 Duo以上推奨
  • メモリ
    1GB以上推奨
  • HDD
    使用可能容量が1GB以上
  • ディスプレイ
    解像度 XGA(1024×768)
  • その他
    USB2.0(指静脈認証を行う場合)

【ネットワーク】
インターネット接続環境(ADSL(8M以上)を推奨)

(2) マスタ準備
食材マスタ・メニューマスタ・従業員マスタなど、利用する機能に応じたマスタ準備が必要になります。

(3) 店舗への展開スケジュール
店舗環境準備および事前の教育スケジュールを考慮しての展開スケジュールの決定が必要になります。

  • ●…担当必須 ○…必要に応じて担当

1.御下命 ビストロメイト実施決定(貴社の担当 1ヶ月目に実施) 2.要件確定 利用昨日・スケジュール決定(貴社の担当 必要に応じて当社も担当 1ヶ月目に実施)、接続要件確定(貴社、当社共に担当 1ヶ月目に実施) 3.インフラ準備 パソコン(貴社の担当 必要に応じて当社も担当 1ヶ月目から2ヶ月目にかけて実施)、ネットワーク・インターネット(貴社の担当 必要に応じて当社も担当 1ヶ月目から2ヶ月目にかけて実施) 4.マスタ整備 マスタ整備(貴社の担当 必要に応じて当社も担当 1ヶ月中旬から3ヶ月目にかけて実施)、マスタ取込(当社の担当 必要に応じて貴社も担当 3ヶ月目中旬に実施) 5.インターフェース POS連動設定(当社の担当 必要に応じて貴社も担当 実施期間は個別調整にて決定(要件確定後1ヶ月から3ヶ月))、本部システム連動(当社の担当 必要に応じて貴社も担当 実施期間は個別調整にて決定(要件確定後1ヶ月から3ヶ月)) 6.テスト 接続テスト(貴社、当社共に担当 3ヶ月目に実施) 7.教育 本部向け教育(貴社、当社共に担当 3ヶ月目に実施)、店舗向け教育(当社の担当 必要に応じて貴社も担当 3ヶ月目に実施) 8.本番稼働(貴社、当社共に担当 4ヶ月目に実施) 稼働後のサポートもお任せください!信頼性、セキュリティレベルが高いデータセンタでの運用。専任のヘルプデスクが24時間365日サポート!

パソコン・ネットワークなどのインフラ構築を
ご希望の方は「導入サポート範囲」へ↓

Bistro Mateに関するお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ 0120-346-401 受付時間 9時~17時(土・日・祝日は除く)